インテリア・ライフスタイルビジネスの

プロとして、さらに一歩飛躍するために

楽しく効果が出て続けられる

発信メディアの使い方

ヒアリングセッション

リラックスした雰囲気の60分インタビューで
パーソナルメディアの活用を見直しませんか?

こんなことで悩んでいませんか?

・ブログを書き続けても、仕事に結びついているのかわからず、モチベーションが上がらない
・SNSのフォロワーが増えない、いいねが少ないなど、続ける意味が感じられない
・自分らしさを明確に出せていない、自分に合った発信方法なのかわからない
・伝えたいメッセージはあるが、もやっとしていて整理できていない
・伝えたいメッセージを発信する適切なメディアが見つかっていない
・発信が必要なのはわかっているが、目の前の仕事で精一杯で、手をつけられていない
・自分のコンテンツを出版したい。でも、何から着手すればよいかわからない

その原因はもしかしたら、自分に適した選び方になっていないか、たくさんのものを選びすぎているからかもしれません。あるいは発信するメッセージが明確でなかったり、情報が整理されていなくて伝わりにくかったりする場合もあるでしょう。または方法やメッセージは正しいのに、単に継続できていなくて、もったいないことになっている可能性もあります。

正しいものを少数選んで続ければ、必ず効果は上がります!

一緒に発信の方法を考え、集中して取り組んだことで、3ヶ月から半年で大きな成果が出た方々からは、最初のヒアリングセッションを終えた時点でこんなご感想をいただきました。

・頭が整理でき、自分の客観的な価値がわかって、励まされた気持ちになりモチベーションが上がった

・今やっている方法に確信が持て、「私はこれだけでいい」と思えるようになった
・優先・集中して取り組むべきメディアがわかった
・一部をまかせれば自分でやらなくてもいいことがわかって安心した
・自分に適した出版方法がわかり、実現に大きく近づいた

ヒアリングセッションを活用し、成果を出した方々の
ご活躍の一部をご紹介します

個性を写真と文章で打ち出したウェブサイトを作り、

もともと得意だったインスタグラムと連動。

発信がブログだけだった時期に比べ、格段にブランディングと発信力がアップ

インテリアデザイナー ヘザー・ブラッキンさん

オウンドメディアとインテリア事例集の出版を連動させ、ファンと顧客を増やすことに成功。

書籍のサブタイトルをそのまま会社のキャッチフレーズとして

ウェブサイトや宣伝媒体に活用し、現在は2冊目の出版準備中

オーダーキッチン会社(株)リブコンテンツ社長 田原由紀子さん

複数のオウンドメディアでコンテンツを5年以上コツコツと毎週発信。

得意分野の軸が整理され、依頼される仕事がはっきり3本の柱に分類できるようになり、

専門家としてのステイタスが明確に。それに伴い、出版やテレビ出演ののオファーが急増

料理研究家 上田淳子さん

新しい事業のコンセプトを表現する写真集的なハードカバー書籍を出版。

コンテンツをアレンジしてウェブサイトも作り、告知に努めた結果、

問い合わせや雑誌・テレビ取材など大きな反響があり、事業も順調

インテリアディレクター 澤山乃莉子さん

世界観を広めるメディアとして全編撮り下ろしの著書を1年かけて出版。

発売後すぐに増刷がかかるなど好評を博し、協会の発信力がさらにアップ

日本フィンガーフード協会代表理事 丸山佳枝さん

本業以外に構想していた、子育てに悩む世代の人たち向けのコンテンツを届けるオウンドメディアを作り、別の方面からのファンを増やすことに成功

インテリアショップkarf取締役 島田幾子さん

楽しく効果が出て続けられる

発信​メディアの使い方ヒアリングセッション

リラックスした雰囲気の60分間のセッションで、たくさんあるメディアや情報発信の方法の中から「あなたにはどのメディア・方法が向いているのか?」「まずは、何に集中して取り組むべきなのか?」を明確にします。今のあなたに必要なものを判断し、すべきことをすっきりと整理して、次に進む力にしませんか?

情報発信に使えるメディアは大きく分けて5種類あり、

ここから必要なものを選んで組み合わせることになります。

​選び方、組み合わせ方は、とても重要です。

ウェブメディア

自社サイト、ブログ、記事スタイルのオウンドメディア、セールスページ、メルマガ、メール配信のニュースレター

宣伝メディア

フライヤー、小冊子、パンフレット、印刷版ニュースレター、機関誌、会報誌

出版メディア

商業出版、カスタム出版、オーダーメイド出版、Kindle出版

ソーシャルメディア

Twitter、Instagram、 YouTube、Facebook、Line@ etc.

広告メディア

FB広告、リスティング広告、バナー広告、雑誌広告、ラジオ広告 etc.

「楽しく効果が出て続けられる 発信メディアの使い方ヒアリングセッション」は、コーチングの手法を取り入れたセッションです。現状をじっくり伺いながら、あなたのめざす方向を確認したうえで、パーソナルメディアの使い方を見直し、集中して取り組むとよいものをご提案します。さらにご希望の方には、効果の上がる、楽しく継続しやすいしくみを作るサポートをいたします。

 


1. ヒアリングセッションで現状とめざす方向を確認、今のあなたに必要なものを判断
(継続サポートをご希望の方には)
2.  必要と判断されたメディアのコンセプトとメッセージの見直し
3.  コンテンツ制作、構成と編集のアドバイス

よろしかったら、私とお話ししましょう!

Profile

田村敦子 Atsuko Tamura
神奈川県出身。大学卒業後出版社で約20年、主にインテリア・ライフスタイル分野の編集部に在籍し、雑誌や書籍ムックの編集を通じて、家や人、ものとその背景にまつわる取材のほか、新雑誌創刊、海外取材、商品開発や通販、広告企画など数多く経験。2009年に独立、翌年10月法人化し、書籍や雑誌記事の企画と編集、通販カタログや企業サイト、広告メディアなどでコンテンツ制作を行いながら、インテリアデザイナーや建築家、ショップ経営者、輸入販売会社、料理研究家、クラフト作家などの発信や活動の応援事業にも携わる。愛犬家でイギリス好きでロックファンで酒飲み。水瓶座のA型。地方紙十数紙の趣味文化欄にて、エッセイ「読むインテリアレッスン」、月刊コラム「普段着のインテリア」連載中。

このサポートを始めた背景

私がこの仕事でめざしているのは、個人のクリエイターから小さな会社の経営者まで、インテリア・ライフスタイルビジネスの専門家が個性を発揮できるメディア作りや本当の思いを発信するサポートをすることです。編集者として働く中、広い意味で「ものを作る人」に数多く出会い、その仕事への姿勢や世界観に触れて感動したことが数多くありました。もともと持っていたリスペクトはより強い思いとなり、また彼らのインタビューやコンテンツ制作に協力して喜ばれた経験から、「エディターという仕事にはクリエイターの方の自己発信をサポートする側面もある」と気づきました。直接役に立てるならそれがベストと思い、このサービスを始めました。

出版や広告制作など既存メディアの仕事をしながら、マーケティングやセールス、コーチングのプロから学び、アドバイスを得て、長い間このサポートの構想を練っていました。周囲の方々にサービスを提供し、また自分自身も同じ方法論で次々と素敵なお客様との出会いや新しいプロジェクトに恵まれるようになり、この方法を多くの方々に伝えたい、と思ったことも動機になっています。

今はウェブメディアを中心に、自分の思いを気軽に発信できる時代です。でも周りを見ていると、あらゆることが可能だからこそ悩んでいる人が多いようにも感じます。そんなモヤモヤを少しでも解決して、ご自分の世界の魅力を、待っている人へ伝えるお手伝いができたらという心からの思いがあります。

楽しく効果が出て続けられる 発信メディアの使い方
60分間ヒアリングセッション

35,000円(税別)

セッション概要:

日時はお申し込み後にメールでご相談。SkypeやZoomなどのビデオ通話を使い、ご自宅やお好きな場所でリラックスしてお話しできます。セッション終了後、ご提案内容のレポートをお渡しします。

2020年9月末までの期間限定
スタートメンバーキャンペーン
毎月先着5名様に限り

35, 000円→30,000円でご提供します!

お申し込みはこちらのボタンからどうぞ。
(クリックするとお申し込みフォームが開きます)

P.S.
お申し込みをいただき次第、ヒアリングセッションの日程予約についてご連絡をさせていただきます。お目にかかれることを楽しみにしています。

先月募集した5名様はすぐに決まってしまいました。お受けできる人数が限られていますので、ぜひお早めにお申し込みください!