j-kelly-brito-0tpQf53l_Sg-unsplash.jpg

インテリア&ライフスタイル分野で活躍するプロの方へ

お客様から「あなたに頼みたい!」と言われる
サービスメニュー表が2週間で完成!

クリエイターのための

1 1月開催決定
早割キャンペーン中!

サービスメニュー作成
短期集中ワークショップ

サービスは目に見えないからこそ、可視化されたメニューが必要

今回作るのは、単なる料金表ではなく、あなたのサービスの価値を目に見える形にして、「これなら頼みたい!」とお客様に思ってもらうためのメニュー表です。サービスの価値やセンスはもちろん目に見えないものですが、メニュー表の形を使って、できる限り明確にすることはできます。また「なぜこの価値があるのか」を理解してもらえれば、お客様は納得して依頼してくれます。

 

そして、サービスの価値を明確にして得られるもう一つの大きなメリットは、自分自身も納得できる価格で堂々とプレゼンテーションできるようになること。お客様ごとに見積書を作って対応してきた人も、まずは自分の資料用としてメニュー表を作っておくだけでも役に立つはずです。

あなたも、こんなことで悩んでいませんか?

☑️ どんなサービスメニューがあるのか、お客様にしっかり伝えられていない
☑️ サービスが多岐にわたり複雑なので、価格をつけにくい
☑️ きちんとした料金表を持っていない
☑️ お客様に料金をどこで、どの段階で伝えればいいか、ベストの方法がわからない
☑️ スキルには自信があり実績もあるのに、つい料金を安くしてしまう
☑️ そもそも、値段の話をするのが苦手。売り込まれていると思われるのがストレス
☑️ 納得はしていないけど、業界の横並びの価格にするしか方法がない
☑️ サービス内容に対してこの価格は
安すぎるとわかっているのに、怖くて値上げできない
☑️ 本当は今の1.5倍くらいの収入を得て、もっと余裕のある暮らしがしたい

サービスメニューと価格の見せ方は、収入に直結するだけに悩ましいですね。その解決方法の一つとして、「メニュー表を見直す」ことは、必ず大きな前進になります。

インテリア&ライフスタイルのプロに喜ばれています

このメニュー表は
​心のよりどころです!

自分のサービスに価格をつけるなんて考えたことがなく、相手の言い値で仕事をしてきた結果、どんどん価格が下がってしまいました。一大決心をしてメニュー表を作り、仕事を受けるときはこの表を基準にしていると伝えたら、すんなり通って驚き。もっと早く作ればよかったです。

料理スタイリスト H.Sさん

メニュー表を見せただけで
​それお願い!と言われました

このメニュー表が完成したら、見せるとそれだけで「頼みたい」という人が出てくるよ、と聞いて、半信半疑で仲の良いお客様に見せたところ、「それいくら? 詳しく教えて」と言われ、本当にその値段で売れてしまいました。シンプルなのに不思議なメニュー表です!

整理収納アドバイザー T.Sさん

サービスの価値を見直したことで
高く売れるように

基本的に個別のお見積りでお仕事をしてきたのですが、自分の中でサービスの基準を細かく作り直したことで、これまで無料で提供してきたサービスにも価値をつけられることがわかり、結果的に売上額が増えました。頼みたくなるうえ、売上の増加も見込めるメニュー表だと思います。

インテリアデザイナー N.Nさん

シンプルな手順で
​集中して作れました!

メニューの種類や金額設定について、何を軸に考えたらいいかわからなかったのですが、ワークショップの手順に沿って、集中してそれに答える形で進めていくと、作っていけました! 自分のやり方だとブレていってしまいがちでしたので、シンプルな手順表がとてもよかったです。

ディスプレイクリエイター N.Tさん

お客様の満足度を
私らしいメニュー表に活かす

ステップバイステップの説明や資料がわかりやすく、内容がとてもしっくりきて、私も早く料金プランをより明確にして、自分らしいメニュー表を形にしたいと思いました。価格だけでなく、お客様の満足度のお話がとても心に響いたので、サービスの質も常に意識していきたいです。

インテリアデザイナー H.Bさん

現状の改善点が
具体的に見えてきたのが収穫

思いつきでやっていたことを整理し、新たなアイディアを明文化するいい機会になりました。導線設計をしっかりして、お客様にお渡しするフロー図や案内ページなどの見直しもしたいと思います。少人数制で、その後の相談までできるなんて、お得過ぎる…というのが一番の感想です。

オーダーキッチン会社経営 Y.Tさん

1時間×3回のワークショップです。
参加すると、2週間でこんなものが手に入ります!
  • 頼みたくなるメニュー表の必須項目
  • これを決めないと本当はメニュー表も作れない「あること」
  • みんな軽く決めているけど、実は熟考してほしい「あること」
  • お客様が「あなたに頼みたい」と言いたくなるポイント
  • 良いお客様と長くつき合えるようになるサービス構成
  • 業界の相場価格を気にしなくてよくなる考え方
  • 新しい(買いやすい)サービスが思いつく発想方法
  • ​着実に進む3ステップの作成スキル(個別フィードバック付き)
  • そしてもちろん、価格のプレゼンテーションがスマートに、楽になるメニュー表!

サービスメニューと
導線の考え方がつながった

導線を作ると、お客様と長くお付き合いでき、コストが回収できるようになるという考えが参考になりました。今はインスタがよいなどの断片的な知識でしたが、導線の考え方がつながったことがよかったです。言語化する癖をつけることが大事、必ず再現できる、安易に無料にしない、などのお話から、自分では当たり前すぎて価格をつけるほどでもないと考えていたことの価値もわかりました。

雑貨マーチャンダイザー M.Aさん

予想しなかったアイディアが
アウトプットできました

参加してよかった点は、ターゲット層の絞り込みができたことと、具体的なサービス名をまとめられたこと。ビジネスのアイディアやターゲット層をいつも頭の中だけで考えていましたが、整理されず散漫になっていました。今回の学びとワークシートに記入していくプロセスを通じて、当初考えていなかったターゲット層とサービス名が顕在化し、自分でも驚きました。

ディスプレイクリエイター
​H.Mさん

​サービスを考えることで
方向性が見えてきた

自分のオリジナル商品を作りたくて参加しました。サービス名を考える際に入れる必要のある言葉がある、という視点を今まであまり考えてこなかったな、と気づきました。そこにどういう言葉を選べばいいかも教えていただけてよかったです。最終回までに自分が本当にやりたい方向性がわかり、新たな気づきをいただけました。

インテリアコーディネーター
松井さん

デスク上のメモ帳

​ワークショップ概要

日程

11/1・8・15(火)14時〜15時 満席御礼

11/4・11・18(金)14時〜15時 満席御礼

定員

各回5名

方法&場所

Zoomのビデオ通話を使ったオンラインワークショップです。ご自宅やお好きな場所で、気軽にリラックスしてご参加いただけます

デスク上のメモ帳
​期間限定早割受付中!
 参加費18,000円のところ、
10月20日までにお申し込みの方は

早割価格9,000円

でご参加いただけます 

少人数制のため、お受けできる人数が限られていますので、お早めにお申し込みください!

お申し込みフォーム

 

日程を選択してください

今回の募集は終了しました。ありがとうございました!

あなたのサービスをスマートに紹介できるメニュー表を一緒に作りましょう!
140128ns098_edited_edited_edited.jpg

田村敦子 Atsuko Tamura
神奈川県出身。大手・中堅出版社で約20年、主にインテリア・ライフスタイル分野の編集部に在籍し、雑誌や書籍ムックの編集を通じて、家や人、ものとその背景にまつわる取材のほか、新雑誌創刊、海外取材、商品開発や通販、広告企画など数多く経験。2009年に独立、翌年10月法人化し、書籍や雑誌記事の企画と編集、通販カタログや企業サイト、広告メディアなどでコンテンツ制作を行うとともに、インテリアデザイナーや建築家、プロダクトデザイナー、料理研究家、ショップやレストラン、輸入販売会社などの発信や活動のサポート、ビジネスの立ち上げに携わる。著書出版や新ブランド発表、パーソナルメディア立ち上げなどを実現したクライアント多数。編集者として制作をご一緒した著者やクリエイターは通算300人以上。多くの方のサービス内容の見せ方をサポートしてきた経験はもちろん、何より自分自身がメニュー表の見せ方や提案の仕方に長いこと悩み、ようやく見つけた方法ですっきり気持ちよくプレゼンテーションや提案、契約ができるようになったので、その方法を応用しやすくフレーム化してお伝えできればと、今回のワークショップを思い立つ。愛犬家でイギリス好きでロックファンでお酒好き。水瓶座のA型。